Recycling pellet

各種リサイクルペレット紹介

当社が製造している主なリサイクルペレットをご紹介致します。

PS(ポリスチレン)

ポリスチレンは大きく分けると、透明性が高く固いという特徴を汎用のポリスチレン(GPPS)と、ゴム成分を加えて衝撃性を改良した乳白色の何衝撃性ポリスチレン(HIPS)の2種類があります。ポリスチレンは加工しやすく、形状再現性が良いので、電気製品、雑貨、食品容器など幅広い用途に使用されています。またポリスチレンは発泡させやすい材質なので断熱性が必要な用途に多くの発泡製品が作られ、省エネルギーに貢献しています。

GP-N1

当社GPリサイクルペレットの中で1番透明度の高いグレードになります。
MFR:6~13

GP-N2

N1よりも透明度は低くなりますが、価格面でのメリットがあります。
MFR:10~15

PP(ポリプロピレン)

成形性が良く表面光沢が良い。比較的表面が硬くて傷がつきやすく、耐衝撃性も高い。また大きい特性として、繰り返し曲げに強いというヒンジ特性も持っています。用途として自動車部品、家電部品、包装フィルム、食品容器、キャップ、日用品など様々なものに用いられます。

PP-N

スペック限定となります。

PP-BLACK

黒着色したPPペレットとなります。
あらゆる素材を調合し、顧客ニーズに対応できる物性のペレットを作成可能です。
フィラーコンパウンドも対応可能です。

PE(ポリエチレン)

食品衛生性、低温特性(低温環境でも脆くなりにくい)に優れているため、包装材(袋、ラップフィルム、食品チューブ用途)に用いられます。

LDPE-N

スペック限定となります。

取扱樹脂

会社概要
よくある質問
求人案内